ウィッグを美容院でカット

ウィッグを美容院でカット

ウィッグは、できるだけばれないようにするにはカットしてから使う方が良いです。
本来は、かつらはオーダーメイドでその人に似合うようにカットされます。

しかし、既製品のウィッグは自分用では無いので
被った際にバランスが悪いことの方が多いようです。

ウィッグの前髪はウィッグをかぶったまま自分でカットすることも可能です。
しかし、失敗すると自分の髪の毛と違い伸びないのでやり直しが効きません。

最近は、美容室にウィッグのカットを依頼する女性が増えているようです。
あらかじめ美容室に電話でウィッグのカットをしてもらえるのか確認した方が良いでしょう。
ウィッグ用のハサミと美容院で人毛をカットするハサミは違います。

通常のカットバサミを使うと、美容師さんもとても切りにくくハサミがダメになってしまうようです。
電話予約でウィッグ用のハサミがある美容院なのか、受け付けてもらえるのかを確認しましょう。
少しでもウィッグのカット経験のある美容師さんの方が慣れているので良いでしょう。

ウィッグは被った状態の方が切りやすいので自分が被った状態でカットしてもらうことが多いでしょう。
あまりカットし過ぎてもネットが見えてしまうと格好が悪いですが

美容師さんはカットのプロなのでうまくスタイリングしてくれるでしょう。
あらかじめイメージを決めておき美容師さんにスタイルをお願いしてみましょう。