自然なウィッグを選ぶポイント

自然なウィッグを選ぶポイント

ウィッグでオシャレを楽しむのは、もうオシャレ上級者の基本ですよね!

 

服に合わせて毎日自由なヘアスタイルを選ぶと、気分も変わるし組み合わせのバリエーションも手軽に増やせるのでかなりお得です。でも、とても自然なウィッグがサマになっている人もいれば、イマイチな人がいるのも確か。

 

デキる人はウィッグ選びをどうしているのか、ちょっとコツを教えてもらいましょう。

 

フルウィッグはつむじに注意

ウィッグかどうかを見分けるのに、まず最初につむじを見る人もいるほど、つむじの出来は重要なポイントです。

 

毛の流れが自然に生えているようになっているか、きちんと素地が見えないように処理されているか、まずは全体のデザインを見るよりも先につむじを見たほうが良いほどです。

 

激安ウィッグは、残念ながらちょっといただけないものが多いのが事実。
雑貨店に売っているパーティーグッズみたいなカツラでは、さすがにNGだということは誰にでもわかりますよね。

 

髪の毛の材質に注意

あまりにも人工的なお人形さんのようなウィッグでは、さすがに誰が見ても一目でウィッグだとわかってしまいます。

 

天使の輪は自分の髪の毛に出るからこそ価値があるものであって、
ウィッグではただのテカりになってしまうので注意しましょう。

 

確かに見栄えがして一瞬カッコいいかもと思ってしまいがちですが、
ショーウィンドウのマネキンのようにならないように注意です。

 

髪の毛の量に注意

地毛を盛りに盛ったヘアスタイルも、結婚式やパーティーなどではアリですが、日常的には有り得ないボリュームではすぐにウィッグだとわかってしまいます。髪の毛のボリュームがどれくらいがバランスが良いのかは、顔の大きさや頭の大きさ、形、地毛の量などでかなり変わりますので一概には言えません。

 

自分の顔を全体的に見て、どれくらいなら自然の範囲なのかをしっかり確認しておきましょう。
真正面から自撮りした写真データを元に検討するのも良い方法です。