ウィッグのかぶり方

ウィッグのかぶり方

ウィッグのかぶり方は案外、コツがいるので最初は難しく感じてしまうかも知れません。
不自然になったり頭が大きく見えたり、窮屈で長時間被っていられないなど色んな悩みが出てきます。

通販のウィッグを被ったモデルさんをイメージして購入しても
なかなか同じようにならないとあきらめてしまっては勿体ありませんよね。

そこで基本的なウィッグのかぶり方をご紹介します。

1.髪の毛の長い人はポニーテールや三つ編みなどで髪の毛をまとめておきます。
2.ウィッグをつける前にウィッグネットを頭に通し首に輪になるようにかけます。
3.ウィッグネットを引き上げ頭部を覆い、てっぺん部分をねじってヘアピンで留めます。
4.片手でウイッグの前髪部分をつかんでおでこ部分に当てます。
5.もう片方の手でうなじ部分のウィッグを引っ張ります。
6.鏡でウィッグの位置を調整しながら一番良い位置に装着します。
7.最後にブラシで整えて自然に見えるように仕上げます。

慣れもありますので、ウィッグを初めてつけるときは、
あらかじめ何度か練習しておくとよいでしょう。

髪の長い人の場合、ウィッグをかぶる前に髪の毛を
どうまとめるかによって仕上がりが違いますので研究しておくとよいでしょう。